【Splide v4】サムネイル付きスライダー

[ ID : 11043 ]
こちらの記事はパス会員様向けです。
【Splide v4】サムネイル付きスライダー
実装目安
3分

概要

【Vanilla JS】スライダー「splide」を使用して、メインスライドとサムネイルスライドが連動するスライダーを実装。

用途・要件

  • スライダー「Splide」を使用して、サムネイルスライダーを実装。
  • CSSは「splide-core.min.css」を使用。(案件に合わせてスタイルを調整してください)
  • 矢印のデフォルトのSVGが生成されないようにHTMLを変更。
  • 矢印はメインスライドに対して上下中央に配置。
  • 矢印はCSSで作成していますが、案件に合わせて画像に変更するなどカスタマイズしてください。
  • メインスライダーをフェードモードに設定。その場合でもサムネイルスライダーがループモードになるようにカスタマイズ。
  • メインスライダーはスワイプ無効にする。
  • サムネイルスライダーのアクティブなスライドを中央に配置。アクティブでないスライドはCSSのopacityで透過させている。
  • 各スライダーには画像(img)のみ配置。
  • 同一ページへの複数設置可能。

検証ブラウザ

  • Google Chrome(最新)
  • Safari(最新)
  • Firefox(最新)
  • Microsoft Edge(最新)

その他

  • Splide v4.1.3使用。

実装

このコンテンツの続きを閲覧するにはログインが必要です。 新規会員登録

この記事をシェアする

関連記事

新着記事

全ての記事を見る

KONOCODEのメリット 無料会員登録