imgタグへのloading=”lazy”とdecoding=”async”の設定方法

[ ID : 3688 ]
imgタグへのloading=”lazy”とdecoding=”async”の設定方法

概要

画像(img要素)に「loading="lazy"」と「decoding="async"」を設定して、ページ表示速度を高速化する方法を紹介。

用途

  • ページ表示速度を高速化したい場合に使用。
  • 「decoding=”async”」を設定すると画像のデコード処理を非同期にする。(メインスレッドの処理をブロックしない)
  • 「loading=”lazy”」を設定すると画面の非表示領域の画像を遅延読み込みできる。
コンテンツの続きを閲覧するにはログインが必要です。 新規会員登録

この記事をシェアする

全ての記事を見る

KONOCODEのメリット 無料会員登録